がんこもんインタビュ-

第11弾(2010年5月)

千田法衣店

代表 千田真弘さん

1、自己紹介とお店の紹介


1966年11月生まれの黄金の40代43歳です。


1990年4月に店に入り技術を教わり、
2004年4月に千田法衣店二代目店主となりました。


がんこもんと言うよりCOOLな職人で仕事をしているつもりです!?


ニックネームは、「せんちゃん、センさん、千様」です。


2、千石町通り商店街の魅力、特徴、長所


技術を受け継いだ2代目、3代目の人達が、伝統を守り、
さらにアイデアや工夫を繰り返し、次の伝統を作ろうとしています。


そういう人達と話し合ったりする事で私自身、法衣技術者としての
視野が広がったと思います。

本当に湧き出るエネルギーの通りです。

 

3、お店をやっていく上でのこだわりについて


全ての商品において着用される方の気持ちを考え、
身丈や、巾、裄等、オーダーメードを手縫いで仕立て、
お客様が、気持ちよく満足していただける品を作り続けていこうと思っております。