がんこもんインタビュ-

第17弾(2010年10月)

セカンドビート

長島さん

1、自己紹介とお店の紹介

みなさん こんにちは、セカンドビートの長島です。
前の店主、佐伯さんからお店を引き継いで、3年になります。
中古CD、レコードの販売、買取をしています。
聞かなくなったものがあれば、是非お売り下さい。

 

2、千石町通り商店街の魅力、特徴、長所

若い時には、思いませんでしたが、家族で仕事をするっていいなと思うようになりました。

 

3、お店をやっていく上でのこだわりについて

こだわりと言えるかわかりませんが、よく通りがかりの人に、「レコードなんか、まだ買う人おられるがけ?」と、聞かれます。
その答は、「沢山は、おられませんが、少なからず、おられます」です。
レコードファンが、いなくならない理由の一つに、その音の良さが、あると思います。

1960年代、70年代に録音されたレコードの多くは、レコード溝に針を落としたとたん、

やわらかく音の空間が広がり、聞く人の心を揺さぶります。(レコードの内容と聞く人によっては、そうならない場合もありますが)


他にもレコードの魅力は、いろいろありますが、私自身ずっとこの仕事を続けていきたいと思っています。