がんこもんインタビュ-

第22弾(2010年12月)


最上陶器店

代表 最上哲夫 さん


1、自己紹介とお店の紹介


日頃は、当店を御引立ていただき誠にありがとうございます。
当店は、明治12年に創業開始致しました。(現代表者 最上哲夫)


当店では、外商として飲食店様を対象に業務用食器を多品種にわたり取り揃え、カタログ販売も致しております。
陶器とガラス食器が主体ですが、漆器や金物も取り扱っております。


又、ギフト商品、記念品をカタログその他2割〜5割引で特別サービスにて販売しておりますので、是非お立ち寄りください。
営業時間 AM9:00〜PM6:30 、  TEL076-421-3543、  定休日(毎週日曜)


2、千石町通り商店街の魅力、特徴、長所
飲食、サービス業が混住し、特に飲食店は、「味の良い店」が多く、価格も安いと好評を得ています。


さらに陶器、絵画等の「ミニギャラリー」があるなど、「文化性のある」セールスポイントを持った商店街です。


又、紳士服、家具等、買回り品店もあるが、

生活雑貨等の日常生活を楽しむ業種が少し不足しておりバラエティのある業種構成が課題であります。

 

3、お店をやっていく上でのこだわりについて

当店では、有田焼、九谷焼、京焼、瀬戸、美濃焼等々、全国の焼物を展示し、

又、ガラス製品(クリスタル他)、人間国宝の花瓶等も展示して、お客様に楽しんで、ご覧いただくように努めています。