がんこもんインタビュ-

第四弾(2008年11月)

アイスクリームの平野屋

 三代目 古田佳孝さん


Q,自己紹介をお願い致します。

古田佳孝(?才)、平野屋三代目です、通称おやじさんです。
昔ながらのニックネームは<ブリマス、またはブリックオジサン>です。
30年間【jazzlive brick-house】という店を営んでた時の愛称です。
今はアイスクリーム一筋、{ブリックおじさんのアイスクリーム}のブランド名で各方面に展開中です。
どこかでお目にかけた時は是非宜しく。

Q,千石町通り商店街の魅力、特徴、長所など。

千石町通り商店街の通りは皆様のまだ記憶にあると思いますが、
旧国道41号線、古くは飛騨街道に通じる本道として昔から大変栄えた街道筋です。
今も、富山市内では少なくなった活気ある商店街として商店主達が頑張っている通りです。
商店主たちは結構がんこもんが多く各自プライドを持ち職種に励んでます。
但し皆人情に厚く、優しい人達の集まりです。
是非お買物は、千石町通り商店街で宜しくお願い致します。
もし足りない物があれば、近所にある大和デパートでどうぞ。

Q、お店をやっていく上のでのこだわり。

三代目として基本的なものは先代の残したものは大事に継承し、
時代に合った新しい物をどんどん製作しお客様に提供して行きたいと日頃頑張っております。
是非【平野屋】のアイスクリームを宜しく。


 

HOME