がんこもんインタビュ-

第7弾(2010年1月)

アートスペースカワモト

代表 河本直子さん


1、自己紹介とお店の紹介

平成元年にギャラリーをオープンし、富山県内外の作家の企画展示とレンタルギャラリーとして

絵画、工芸、クラフト、デザイン等幅広い分野のアート展を開催してきました。

絵画が好きで始めた仕事ですが、陶芸やガラス、テキスタイル等

多くの作家やフアンの方々との話はとても興味深く、アート全般に関わるようになりました。

そして感動した作品をファンの人達にご紹介できることが、私の喜びとなっています。
ひと月に1、2企画の割合で展覧会を開催しているので、
展示内容は、ホームページや、お電話で、ご確認お問い合わせください。
若手作家も応援しているので会場費などは、ご相談に応じます。


2、千石町通り商店街の魅力、特徴、長所

富山城から南にまっすぐ続く通りにあり、生活感のある下町のような商店街です。

ほとんどの商店主がこの通りに住んでいて、良い意味で「がんこ」にこだわりを持って2〜3世代にわたり商いを続けています。
セントラムも開通し、街中も便利になりました。

散歩を楽しむようにお買い物に来ていただけたら嬉しいですね。

3、お店をやっていく上でのこだわりについて
私自身このギャラリーを通して、作家や作品そして人との出会いを大切にしてきました。

「アート」と言うと一見敷居が高そうに思われがちですが、作品から受ける感動や楽しさを皆様の日々の暮らしに、
より身近に感じていただけるよう努めてまいります。

ギャラリーでお会いできることを楽しみにお待ちしております。